NEWSブログ

 

中学2年生総合学習のようす

 10月27日(木)には箱根町立郷土資料館の方々の指導のもと、自分たちが打ったわらを使っての“わらじ作り”を1日かけて行いました。形が整わなかったり、わらつぎが上手くできなかったり…。苦心しながらも個々の足型に合わせたわらじを何とか完成させることができました。そして、翌日28日(金)の「わらじを履いて旧街道を歩く」という貴重な体験も無事に終えることができました。雨が降って濡れて滑りやすい石畳の道でも、わらじを履いていると滑らないという先人たちの知恵を知る機会となりました。その後、箱根関所や資料館も見学して知識を深めることができました。


2016
2016/10/27

最新記事